2005年09月30日

月記 ☆ 2005-09

最初に一言!

 「祝 ☆ 阪神セリーグ優勝!(爆)」

 阪神優勝!

わたしは昨日から満面の笑みであります (^o^)
☆∵°・。ヽ(⌒▽⌒ヽ)♪わあいわあい♪(ノ⌒▽⌒)ノ。・°∵☆

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

今月はいろいろイベントがあって、楽しかったけど忙しかった…。
市村さんの「ペールギュント」は、すばらしかったです(大絶賛)。
あと、浩子さんの「ドッペル玄関」(サイコーラッキー☆)♪

そういや、キノリン(ののの。 料理担当部長)がおもしろいことを言ってて、キノリンがお友達に会社の人の話をするとき、芸能人の誰に似てる感じという形容をするのだそうですが、わたしは「ダブルユーの辻ちゃん」だそうです。
確かに大食いなところがそっくりなので、とても光栄です(爆)。

もうひとつ、うれしいコト。
10月から、また音楽関係の学校に通うことになりました。
ピアノの紫苑先生も「弟子入りしたい!」と常々言っている、大御所の先生の個人レッスンで、4月から待っていたのですが、やっと空きが出たのです!
場所がめちゃ遠くて会社帰りに通うのは大変なのですが、わたしも以前からお世話になってて尊敬してる先生だから、直接習いたかったので、がんばります(笑)。

でね、そうすると別のとこでやってる音楽関係のブログ2つ(3月に卒業したとき休止してた)と、テキストベースHPのレッスン日記が復活するので、いろいろな更新が忙しくなりそうです。

そのうえ、数日前から、仕事が突然爆発的な忙しさに…(あぁぁ…叫)。

来月も楽しいイベント盛りだくさんで、おおいそがしです(ぐるぐる)。







posted by nonoka at 12:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家の庭(2005年9月)

夏はお休みしていましたが、久しぶりに撮影しました (^_^;)

☆ 彼岸花(曼珠沙華)コーナー(笑)

9/17 オレンジの彼岸花(オレンジってあるんだね〜)。
彼岸花1 彼岸花2

9/21 白い彼岸花(オレンジの数日後に咲いた)。
彼岸花1 彼岸花2

9/30 赤い彼岸花(昨日咲いたらしい)。
彼岸花

☆ その他。

9/17 シクラメンの小鉢(ベランダ)
シクラメン

9/18 季節はずれの朝顔(ベランダ)。まだ毎日咲いてる。
ルララ♪あさがお あさがお2

9/21 成長しすぎた梅の実(小梅ちゃんの木の方です)。
うめのみ

9/30 これはなんて花?かわいい!
謎の花
posted by nonoka at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

環境にやさしい買い物キャンペーン2005

このキャンペーンは、「環境に配慮した商品の購入促進」や「レジ袋削減」など、身近な買い物をとおして環境に配慮したライフスタイルについて考え、実践していこうというもので、各都道府県でいろいろ企画をしてやっているみたいです。

実施期間:2005年10月1日(土)〜10月31日(月)

■環境にやさしい買い物とは
・トイレットペーパーは再生紙100%のものを選ぶ。
・洗剤やシャンプーなどは詰め替え用品を選ぶ。
・肉や野菜はできるだけ量り売りやばら売りを利用し、必要なだけ買う。
・エコマーク、Rマーク(再生紙使用)など環境ラベルを目安に選ぶ。
・包装はできるだけすくないものを選ぶ。
・レジ袋を断り、マイバッグを利用する。


神奈川県のHPでは去年のページしか見つからず。
他の県はぐぐってみると、いろいろ見つかるのにな〜(ちょっと不満)。

横浜市の取り組み(広報よこはま 全市版 2005年9月号)はこちら
実施期間が11/9までで、全国キャンペーンより少し長いね。

もうちょっと詳しく書いてあるページがあるといいな〜。
posted by nonoka at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | G30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

ゴミ焼却施設「都筑工場のホームページ」ができたぞ!

横浜市・資源循環局のHPに、ゴミ焼却工場の解説があります。

そこに「都筑工場のホームページ」ができました。
 http://www.city.yokohama.jp/me/pcpb/shisetsu/tsuzuki_k/index.html

子供向けのわかりやすいページなので、ぜひ見てね!
見学に行ってみたいな〜。
posted by nonoka at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | G30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

県立川和高校開校記念講演会

平日だから行けないけど、すごく気になるぞ〜(笑)。
伊藤さんの本、大好きです。
「ご機嫌の法則」とか、よく読みます。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

講演会

県立川和高校開校記念講演会
 伊藤 守 氏「コミュニケーションはキャッチボール」

日時:2005年10月4日(火) 13:00〜14:30
場所:神奈川県立川和高等学校 体育館(都筑区川和町2226−1)
料金:入場無料(スリッパをご持参ください)

駐車場の用意がありませんので、バスでお越しください。
・東急田園都市線市が尾駅より市営・東急バス「川和高校入口」下車徒歩5分
・市営地下鉄センター南駅より市営バス「川和高校入口」下車徒歩5分
・JR横浜線中山駅より市営バス「川和高校」下車徒歩1分

主催:神奈川県立川和高等学校PTA 045−941−2436(川和高校)
posted by nonoka at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

横浜トリエンナーレ2005

世界のアーティスト86人が横浜に集合!
2001年に続く第2回展です。

横浜トリエンナーレ2005

会期:2005年9月28日(水)〜12月18日(日)会期中無休
開場時間:午前10時〜午後6時(金曜日は午後9時まで)
      入場は閉場の1時間前まで
会場:横浜市山下埠頭3号、4号上屋ほか
   (横浜高速みなとみらい線「元町・中華街」駅下車、4番出口より徒歩5分)
チケット代金:一般 前売 1600円、当日 1800円
       大学生・専門学校生 前売 1100円、当日 1300円
       高校生 前売 500円、当日 700円
       中学生以下無料
問い合わせ先:03−5777−8600(ハローダイヤル)
posted by nonoka at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

携帯用ライト

防災の日の記事で話が盛り上がったので、携帯用ライトを買いました。

東急ハンズ横浜店にて。1999円。
買った!

笛(上の紺部分、スライドしてはずれる)
ライト(白い部分)
蛍光部分(赤にのっかってる蛍光黄色部分)

電池は常に入れておくことにしたので(緊急の時すぐ使いたいから)予備の電池をダイソーで買った。
予備電池

普段は小さい袋に入れてます(後ろに予備電池あり)。
もちあるき

電池は使いたいときにすぐつけられるように、常に入れてあります。
posted by nonoka at 16:06| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

あかりの寺子屋@大井町

小泉純司先生の「あかりの寺子屋」は、今回が最終回です。

なのに…わたしは、諸般の事情により、3時間のうち最初の2時間、遅刻してしまいました(ガーン)。
着いたとき、他のみなさんは課題の2個目(かぼちゃ)が終わりかけているところでした。
わたしは「みんなの完成したの見て、やり方聞いて、材料もらって帰って作るんだなぁ」って思って、すっかりあきらめて行ったのでした。

すると小泉先生、あっさり一言「じゃあ、急いでつくりましょう!」

えぇ〜っっっっっっっ???
つくるの?(マジ?)

もう…大慌てです(あわあわ)。
それじゃなくても、わたしは図画工作が苦手だと言うのに…。

スタッフさんが横についてくれて、作り始めました。
1つ目の課題は「石ころ燭台」。

三重県の那智というところの海に落ちている丸い石を使います。
本当に丸くて「こんな形であるなんてスゴイ!」と思いました。

ろうそくを立てるための穴を、あらかじめドリルであけた石を、今日は使います。
もし家で作るとき穴があけられなければ、画びょうや、畳にさすピンなど、ろうそくをさせるような部分があるものの平面側を、石の中央に合わせ、石に接着することで代用します。

わたしの完成品はこれです(ロウがたれちゃってますが)。
テントウムシ

作り方

1.石に下書きします。今日のお題は「てんとう虫」
2.絵の具で色を塗っていきます。
  わたしの場合…
  1)黒い部分を塗る(広い所と、黒い丸)
  2)赤い部分を塗る
  3)1の黒が乾いたら、顔の白を塗る
  4)顔の赤(口)を塗る
  5)3の白が乾いたら、白の中に青を塗る
  6)おまけに、黒い丸の中に黄色を塗ってみました

絵の具を塗るとき、にじまないようにするには、絵の具に水をつけずに塗る(絵の具をのせる感じ)とうまくできます。
石の細かい穴が上手く塗れないときは、絵の具に水を多めにつけて、穴の中に塗るようにすると、きれいに塗れます(わたしはとても下手っぴです)。
色を塗るときは、石のどこまで塗るか、下の線を揃えると、きれいにみえます。

3.穴にさす竹串が少しゆるいので、根元にテープを巻いて、まっすぐさせるように調整する。

これで完成!

続いて2つ目の課題は「カボチャキャンドル」。
もうすぐハロウィンだからね!

わたしの完成品はこれです。
カボチャ

カボチャは黄色や緑やオレンジがあって、選ばせてくれます。
でもオレンジが一番中身がやわらかいらしく(遠くでそう話してるのが聞こえた)わたしの分をとっておいてもらえました(感謝!)。

作り方

1.かぼちゃを置いてみて、ぐらつくようなら、下を水平に切る。
  …というか、切ってもらった (^_^;)
2.上のフタ部分(帽子風になる)を切る。350mlの空き缶の上面を切ったものを当てて、水性ペンでぐるっと円を書いて、そこを切っていきます。
  …というか、切ってもらった (^_^;)
水性ペンを使うのは、あとで残ってもふけば消えるからです。
3.2で切った円が狭くて、中のたねが取りにくいので、もう少し広く切ります。
  …というか、切ってもらった (^_^;)
4.スプーンで、中の種や繊維をくりぬきます。ビニール袋の中でやると、そのまま捨てられるので便利!
5.顔になる面は、少し薄くなるようにくりぬくと楽チン!
  …というか、切ってもらった (^_^;)
6.かぼちゃがヌルヌルしてるので拭いて、顔を水性ペンで下書き。
7.小ノコで切り抜く。先にプッシュピンで穴をあけて、そこから切ると楽チン!
わたしのカボチャはやわらかだったので切りやすかったけど、切るとき刃を斜めに入れてしまったようで、内側が狭くあいてしまった(中がみえない)ので、切り終わってから垂直になるように小ノコで穴の補正をしました。
  …というか、してもらった (^_^;)

これで完成!
顔は一番簡単なのにしました (^_^;)

これは、カボチャを切ったり、中身を出すのに力がいるので、とてもしんどかった。
ほとんど手伝ってもらいました…感謝 m(_ _)m
ちなみに、カボチャでかぶれるか心配したけど、翌日ちょっと手の調子が悪かったくらいで、ひどくはならなかったです(これは新発見!)。

わたしができあがったので点灯式です!
おまたせしました└|∵|┐”=========

まずはてんとう虫クンから。

葉っぱの上に並べました。
並べたとこ

スタッフさんが葉っぱを調達していたら、「食べるんですか?」と聞かれたという話を聞いて、みんなで大爆笑!

小泉先生より「葉っぱの上にのせるだけでも、雰囲気が出るし、もっと立体的にしたければ、木の切り株を置いてそこにのせるとか、自然の中にいるような演出をするといい」とのこと。

わたしのはこれ。
わたしのてんてん

点灯音楽は「てんとう虫のサンバ」です。
点灯式1

ピンクや緑のてんとう虫さんもいて、とても可愛かったです。

続いてカボチャクンです。
いろんな色やいろんな大きさがあって、顔もみんな違っておもしろいです。

点灯音楽は「星に願いを」です。

カボチャの明かりと影が、ハロウィンの雰囲気たっぷり!
点灯式2

わたしのはこれ。簡単な顔なんだけど、明かりをつけたら、かっこよくみえる(自画自賛)。
カボチャぶくちゃん

aquaforesta さんがカボチャさんに「飛馬」「ぺこちゃん」という名前をつけてるので、わたしも負けずにつけました。
じゃんじゃじゃ〜ん!発表!
 「ぶくちゃん」です(超爆)。
うちにいる一番でっかいカッパの名前やん、と自分でつっこんでおきましょう。

わたしは昔から図画工作がまったくダメで、作業がとろいのはモチロン(自慢にならん)、特に図案を考えるのが苦手で、最初のデザインの時間は気が重いのです。
でも、苦労してできあがって明かりを灯すと、わたしのヘボいデザインでも、明かりがきれいに見えるので、点灯した瞬間や明かりを見つめてる時間が大好きです。

明かりの中でみんなで話をしていたら、いい匂いがしてきて(笑)どうしたんだ?とおもったら、かぼちゃのフタが焦げていました。
あわててフタをとりました。
そういや作ってるとき、中身を出してたら、かぼちゃのいい匂いがして、おなかがすいてしまいました (^_^;)

あと、フタが本体に密着してる(頭を切ったときに広く穴をあけていない)と、顔の穴だけでは酸素不足になってしまい、中のキャンドルが消えてしまいます。
そういうときは、フタを少しずらしたり、下に置いてあげます。

今日は慌てて作ったけど、2つともできて、とてもうれしかったです。

てんとう虫さんは、絵筆でうまく丸とかを塗るのが下手っぴだったけど、広い所を塗るのは楽しかったです。
絵の具で塗るなんて、学校の美術の授業以来だ(爆)。

カボチャさんは、切ったりくりぬくときは、手の力が入れられなくて「もうダメだ〜(涙)」と、くじけそうになったけど、スタッフさんがいっぱい手伝ってくださって、なんとかできました。
顔をくりぬくのは小ノコが使いやすくて、楽しかったです。
顔の穴も広くなるようにあけた方が、キャンドルをつけたとき、きれいです。
(これって先月の課題と同じだなぁ)

★ aquaforesta さんよりコメントあり
小泉先生いわく、
“小顔に作るのがポイントです!”
と何度も力強くおっしゃっていました。
…欲張ってキャンドルの光がいっぱいでるように大きく穴を作っちゃうと逆にいまいちらしいです。

とのこと。m(_ _)m

あとで aquaforesta さんが「先生が言ってたよ〜」と教えてくれたのですが、カボチャさんは、水分のあるところが腐ってきて長くはもたないようです。
で、とりあえず、もたせるにはサランラップをして冷蔵庫に入れることと、できれば、生和菓子などについている、乾燥剤も一緒に包むとしばらくは保存できるとのことです。

aquaforesta さんのブログにも当日の様子がでていますのでご覧くださいね。

最後にみんなで感想を話して、小泉先生からもお話がありました。
今月で寺子屋は最終回ですが、また全国を回って(ハロウィンに川崎のチッタで、キャンドル教室、クリスマスは福岡県宗像市でやるそうです)東京に戻ってきたら、いろいろ楽しいコトを教えてくれるとのことです。
きっとさらにパワーアップしてることでしょう(かなりすごい…笑)。
またそのときが楽しみです。
posted by nonoka at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

北の「森づくり」第90弾

ここの所、竹のことを調べていたら、こんな活動を見つけました。
「90弾」ってすごいね〜。しらなかった!
「港北ニュータウン緑の会」って名前はよく聞くんだけど、HPが見つからないのでよくわからないのだ。
どなたかご存じのかたがいらしたら、教えてください。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

北の「森づくり」第90弾

日時:2005年9月25日(日)雨天中止
    受付 8:45〜
    作業 9:00〜12:00

作業内容:竹に埋もれた雑木林の再生を目的とした竹の皆伐。

場所:大塚歳勝土遺跡公園内(住居遺跡の入口付近に集合)
    横浜市営地下鉄・センター北駅下車徒歩7分

申込:当日現地集合。

備考:作業しやすい服装でご参加ください。軍手持参。
    昼食がでるそうです。

主催:大塚歳勝土遺跡公園愛護会
協力:港北ニュータウン緑の会
   (連絡先:045−941−7255 永田)
posted by nonoka at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクアカーニバル2005

日曜だからわたしはいけそうにないけど、楽しそうなイベントです。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・
(財)横浜市スポーツ振興事業団主催
   スポーツレクリエーションフェスティバル2005

日時:2005年9月25日(日)10:30〜15:00
会場:横浜国際プール(都筑区北山田7−3−1)

交通:横浜市営地下鉄センター北駅から25分
   横浜市営地下鉄「センター北駅」から
    東急バス4番乗り場で約10分「国際プール正門前」下車
   東急田園都市線「鷺沼駅」から
    バス3番乗り場で約15分「稲荷坂」下車徒歩10分

イベント内容:

メインプール 10:30〜11:15
 ◆トゥリトネスWBショー 10:30〜11:15(1回公演)
 有料:500円。 チケットは当日9:30から発売。

屋外 11:00〜15:00
 ◆ステージパフォーマンスショー:円形広場
 ◆朝市・フリマ・竹細工:3階メインアリーナ入口前
 ◆ミニバス・ミニ地下鉄乗車体験:3階メインアリーナ入口横

館内 11:15〜14:30
 ◆さわやかスポーツ体験:サブアリーナ
 ◆指圧体験コーナー:多目的ホール
posted by nonoka at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

山崎公園のトンネルの落書き消し と ひろばづくりCafe3

落書きをペンキで消して明るく気持ちのよいトンネルに再生しよう!
どんどん意見を出して、もっと身近で楽しいひろばにつくりかえよう!

日時:2005年9月24日(土)9時〜13時(予定)
集合受付:横浜市営地下鉄 中川駅・くさぶえのみち(緑道)入口ひろばにて8:45より先着30名
持ち物:手ふきタオル、汚れてもいい服装
備考:落書きを消す場所は、牛久保西公園から山崎公園に続くトンネルです。
問い合わせ:特定非営利活動法人 I Love つづき
E-mail:ilovetuzuki@tmtv.ne.jp

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

落書きの壁

9/19に、今の状態を撮ってきました。
かなりひどいね…。
かなしい…デス。
今度きれいになったら、落書きしないでほしいな。
落書きをさせない心理学とかあれば、勉強してみたいな〜。
posted by nonoka at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

横浜カーフリーデー2005

カーフリーデーとは、車と環境問題、都市交通のあり方、街のにぎわい、創造的なまちづくりなどについて考える日です。

今年は9月23日(金・祝)をカーフリーデーとし、親子ウォーキングのほか、さまざまなイベントを行います。
今年の横浜カーフリーデーのテーマは「自転車」。
なぎら健壱さんなどによる、自転車トークリレー他を開催します。

また、9月16日から22日までの一週間は「モビリティーウィーク(都市交通週間)」と呼ばれ、日によりテーマをかえて、都市や交通、環境についてより多角的に考えるための一週間の催しも2002年から、カーフリーデーと一体的に推進されています。

☆ カーフリーデー関連イベント
2005年9月23日(金・祝)11:00〜16:00

会場A:横浜公園(雨天の場合、24(土)に順延)
 新エネルギー発電実験、大道芸、フリーマーケット、
 サイクリング、ウォーキング、ちびっ子バス、
 参加団体アピールコーナー、ストリートミュージック、
 燃料電池車・CEVシェアリング展示、ほか。

会場B:横浜メディア・ビジネスセンター1階(雨天決行)
「かんない音楽祭」
 時間:12:00〜17:00

その他:日本大通りでオープンカフェをやるそうです。

☆ フォーラム、活動展示

日程:2005年9月25日(日)12:00〜17:00
会場:横浜市開港記念会館
概要:開港150周年にあたる2009年度を横浜のカーフリーデー実現の目標とし、そこに至る大きな枠組みを活動家や市民のみなさんと考え、同時に横浜という地域における結束力を高めるための「場」を構築する。

☆ パネル展示
日程:2005年9月19日(月・祝)〜25日(日)
会場:横浜市営地下鉄・関内駅・下りホーム掲示板
概要:カーフリーデーについての海外の事例など、パネルを掲示し、カーフリーデーについて広く知ってもらうとともに、期間中のイベントの告知を行います。

イベントなどの詳細については yokohama-car-free-day をご覧ください。

問い合わせ先:
 横浜カーフリーデー2005実行委員会
 tel: 045-662-3689 fax: 045-316-2368
 email: info@yokohama-lrt.com
 http://www.yokohama-car-free.com/
posted by nonoka at 10:47| Comment(0) | TrackBack(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ラーメン甲子園「ひなの」へ行った。

ひなの

ひなの塩ラーメン、ひなたまごのせ。

ここのところラーメンばっか食べてる気がする (^_^;)

今日は東京代表の「ひなの」に行ってきました。
パンフには健康によさそうな説明が書いてあるので、超期待!
ラーメン食べて健康になれるか?(あやしげ)

わたしより先にいった chozan さんのレポート はこちら。

さてお味ですが。
…とんこつです(笑)。
色も塩っていうより、とんこつ色(笑)。
味はわりとさっぱりめ。
玉子は合格!
チャーシューは油っぽい系でちょっと不得意。
麺は…普通。大麦若葉が練り込んであるらしいが…わからず (^_^;)
もやしがおいしかった!
あれって「くろまっぺもやし」じゃないかな?

今のとこ「竹麓輔商店」が一番だけど、3回戦では「ここだっ!」ってお店にはまだ巡り会えてません。
あと4店…行くぞぉ!
秋冬はやっぱラーメンよね!
posted by nonoka at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すきっぷ広場でライブ♪

ライブ

総合庁舎からセン南駅にいくとき、ライブをしてました。
女の子のバンド、かっこよかったです。
posted by nonoka at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵手紙展

絵手紙展

総合庁舎に行ったら、区民ホールで絵手紙展をやっていました。

すごく上手なんだ〜。
絵がダメダメなわたしは感心するばかり。
季節が感じられる絵がいろいろ。
「日本っていいな〜」ってしみじみ…。

カッパの絵が書いてあって、カッパを見るとお父さんを思い出すような文章が書いてあった作品が、とても印象に残りました。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

絵手紙光彩会 展示展
日時:2005年9月16日(金)〜22日(木)
    初日は午後〜、最終日は午前中のみ。
場所:都筑区総合庁舎1階区民ホール
posted by nonoka at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

空気もおいしい飲食店認証ステッカーのマスコット愛称投票中!

キャラ募集

空気もおいしい飲食店認証ステッカーのマスコット「ひよこ」の愛称候補への投票が行われています。
次の候補の中から投票により、愛称を決定します。
応募者には抽選で記念品があるとのこと。

☆ 愛称候補
   クーピーちゃん
   クーキー君
   ピーちゃん
   香味(こうみ)ちゃん
   スコイビー
   ケムカット君

申込方法:ファクシミリ、Eメール、郵便で受付。
住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、電話・ファクシミリ番号、及び「愛称」、その愛称を選んだ理由を書いて応募する。

締切り:2005年9月30日(金)必着

郵便の場合の宛先:
 〒224-0032
 都筑区茅ケ崎中央32-1
 都筑区役所 都筑福祉保健センター 健康づくり係

問い合わせ:健康づくり係
 TEL:045−948−2350 FAX:045−948−2354
 E−mail:tz-fukuho@city.yokohama.jp
posted by nonoka at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

地球交響楽(ガイアシンフォニー)第一番

平日なので行けないけど、ぐぐってみたら評判がよいので、気になる映画です。

地球交響楽(ガイアシンフォニー)公式ホームページ
http://www.gaiasymphony.com/

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

日時:2005年9月30日(金)10:00〜(開場9:30)
    上映時間は2時間10分です。
会場:都筑公会堂(地下鉄センター南駅下車徒歩3分)
料金:全席自由 800円(席を必要としない子どもは無料)
主催:荏田南幼稚園父母の会
共催:荏田南幼稚園
問い合わせ先:荏田南幼稚園 045−942−0210(土日休園)
posted by nonoka at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

沿線情報誌「RENGA」

表紙 記事

地下鉄の改札とかで配ってる「RENGA」夏号に、港北NT情報が出てた!
見かけたら読んでみてくださいね。

「RENGA」はネットで見られる「RENGA WEB」もあります。
posted by nonoka at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

ラーメン甲子園「竹麓輔商店」へ行った。

ムサコーダイに行った帰りに、セン北の「ラーメン甲子園」へ。

5時半ごろだったので、夕食には早く、すいてました。

お店は、chozan さんおすすめの「竹麓輔商店」にチャレンジ!

一人なのでサイドメニューはがまんして「濃厚とろみそらーめん、味玉のせ」で勝負!
濃厚とろみそらーめん、味玉のせ

まず、スープを一口。
あれっ???
スープとんこつじゃない?
味噌の味があまりしません。
結構こってり系。

そして麺がすごくいい。
わたしはあまり得意でない太麺なんだけど、透明な黄色で、エッジがたってる(←さぬきうどんかい!)のがすばらしい。
固めでかみごたえがいいのだ!

味付玉子は昨日の「光麺@代々木」がよすぎた(レポートは「ののの。」にて)。

そういや、溶き卵がどんぶりの底の方に入ってた。
調べたら、生卵にスープをそそいでいるらしい。
おもしろいね。

店員さんが全員男性で、キビキビ仕事をしてる姿が好印象でした。

帰りにエレベータ前の店主一覧を見たら、「清正」が2ヶ月連続1位で、「竹麓輔商店」が2位だそうです。
次はどこにしよ〜かな〜(ワクワク)。
posted by nonoka at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武蔵工業大学「こども防災シンポジウム」レポート

中川の武蔵工業大学に、サバイバルキャンプの発表「こども防災シンポジウム」を見にいきました!

いつも緑道から見あげてるけど、ムサコーダイに入るのは、実ははじめてなのだ。
入口

サバイバルキャンプに参加したジュニア隊員が、当日勉強したことや宿題となった自分の家の回りの防災地図について発表します。
発表は1人もグループでもOK。
40組以上あったけど、みんなそれぞれ違う発表なのでおもしろかったです。

全員の発表後、審査員特別賞の受賞者が決まります。
審査員は
 武蔵野大学 伊村 則子 先生
 武蔵工業大学 上野 直樹 先生
 時事通信社 中川 和之 さん
 東京工業大学 翠川 三郎 先生
です。
サバイバルキャンプでいろいろサポートをされている方々だそうです。

ついたのがギリギリだったので、一番後ろに座りました。
発表の画面からは遠いけど、写真を撮るにはいい位置!

発表内容は、自宅付近の防災マップに、危険な場所、公衆電話、コンビニ、水道、消火栓、防火水槽、広域避難場所など、自分で調べてわかったことを文章や写真や絵で書き加えていって、マップを完成させ、その説明をします。
あとはキャンプの感想。

みんなの発表をいくつも聞いていると、キャンプ当日で印象に残ったことベスト3に必ずあげるものがあることに気がつきました。
 1.シーツで包帯づくり
 2.ロープの結び方
 3.マイコンメーターの使い方

でも、みんなそう言うだけで誰もどういうものか説明してくれないので、わたしの疑問はつのるばかり。
最初の2つはわかりそうだけど「マイコンメーターってなんじゃ???」とずっと思っていたのでした。

そしたら1部の最後のI兄弟(隊員No.51 and 52)がわたしの疑問をスッキリさせるすばらしい図を出してくれました!
I1 I2

わたしから「ののか賞」を贈呈!
商品はないけど (^_^;)
あとで審査員特別賞の「翠川賞」をもらってました(おめでとう!)。

あと印象に残ったのは、写真撮らなかったんだけど「地震が起きたら、まもるくんが倒れると思う」といったYくん(隊員No.21)はスルドイと思いました。
確かにあそこって後ろ崖だし。土砂崩れしそう。
そしたらせっかくできたばっかの広い道路が通れなくなっちゃうかもしれない。
これはまもるくん管轄部署の意見を聞いてみたいです。
まもるくんは、都筑区の守りゴリラなんだから、ちゃんと万全の安全対策をしてもらって暮らしてほしいな〜。
Yくんは「伊村賞」をもらってました(おめでとう!)。

もう一人、彼女も写真を撮らなかったんだけど、キャンプで出たすべての食べ物(このときにこういうものがでて、おいしかった)の話をした女の子がいて、わたしみたいなくいしんぼうさんなのかな〜と思いました(笑)。
わたしがレポートするなら同じだろうなと思った(爆)。
カンパンに水あめをつけたらおいしかったと言っていたので、今度試してみようと思います。


おもしろかった発表はいくつか写真を撮ってみました。

SMYT
Sくん(隊員No.5)、Mくん(隊員No.6)、Yくん(隊員No.38)、Tくん(隊員No.39)。
4人で発表してた。
3年生がいるので、一人ずつ台に乗って発表してたのがとても可愛かったです!
NOTAの使い方が上手ということで「上野賞」をもらってました(おめでとう!)。

S43
Sくん(隊員No.43)の発表。
ロープの「ひとえつぎ結び」とシーツで包帯づくりの写真があったので、疑問だらけのわたしにはありがたかったです。

T47
Tくん(隊員No.47)の発表。
地図と写真がうまくまとまっていて、安全な所、危険な所が遠くから見てもわかりやすかったのがよかったです。

N50
Nさん(隊員No.50)の発表。
3年生なのに、1人でとてもしっかりした発表でした。
NOTAの地図もわかりやすかったです。すごいな〜と感心。

Y53 A54
Yさん(隊員No.53)、Aさん(隊員No.54)の発表。
マイコンメーターの絵がよかったです。
「テレカより小銭を持った方がいい」「水が使えないので皿にラップをしいて汚れないように使う」など、いろいろな知恵を教えてもらいました。
それなのに避難袋にたまごっちを入れるところが、むちゃくちゃ可愛いなぁと思いました。

IA
Iさん(隊員No.58)、Aさん(隊員No.59)の発表。
2人は家が近いんだけど、避難場所も避難経路も違うとのことで、それぞれの避難ルートを1つの地図で調べて書き込んでいました。
避難場所が橋の向こうにある場合、橋が落ちる場合を考えて別ルートの避難方法や、橋を使わずいける別の避難場所を考えるというのが、ためになりました。
「伊村賞」をもらってました(おめでとう!)。

TS
Tくん(隊員No.61)、Sくん(隊員No.62)の発表。
地図と写真と文章がとてもわかりやすくまとまっていました。
「中川賞」をもらってました(おめでとう!)。

K63
Kくん(隊員No.63)の発表。
彼は都筑区じゃなくて、戸塚区戸塚町からの参加。
そういう遠くからきた人ってあまりいないのかな?
わたしの友人(きよちゃん)の家のそばなので、きよちゃんに教えてもらいつつ、マップの補足説明(笑)。
Kくんの避難場所は、戸塚駅東口のユニー左横から舞岡方面に抜ける坂をのぼったとこにある八幡山。
でも八幡山に行くためには、家から3つの橋のどれかを渡らないといけない。
駅前ロータリーからユニーに行く時渡る「吉倉橋」、柏尾川沿いに日立や第2共立病院側に渡る「駒立橋」、大踏切のバス通りからダイエーに行く「吉田大橋」。
だからもし橋が壊れて渡れないときは、西口の戸塚小学校に避難すると決まっているのだそうです。

T65
Tくん(隊員No.65)の発表。
彼は南区三春台からの参加。
防災マップの地図の色が、今までの都筑区に住んでる隊員達と違うのです。
これは揺れが激しいと予想される地域らしいです。
同じ横浜市でも海寄りだったり、内陸だったり、地盤の関係とかもあると思うので、いろんな地域の子どもが集まると、こういう違いも見ることができて勉強になるんじゃないかな。
Tくんの家のそばには野毛山動物園があるので、地震に驚いた動物が逃げ出さないか心配だと言っていました。
これは多分行政で対策をしてると思うけど、具体的に聞いてみたいと思いました。
最近はペットでサソリやヘビなどを飼ってる人もいるらしいから、もし災害でパニックになったら、ペットが逃げ出して、それを見た人間が恐怖でパニックになりそうな気がする(たとえ毒がなくたって、そばにヘビがいたらわたしは怖い)。
犬や猫だって数が多いから、お腹もすくし、のどもかわくし、もし病気が流行ったら怖いと思う。
そういう対策はどうなってるんだろう?阪神淡路大震災や新潟地震ではどうだったんだろう?とても気になります。
Tくんは3年生だけど、遠くから来て一人でがんばって発表しててえらかったです!
「中川賞」をもらってました(おめでとう!)。


発表が終わってから、審査員が別室で審査をするので休憩。
休憩中にキャンプ当日の様子が流れました。
休憩1 休憩2

審査結果が出て、ジュニア隊員証を一人ずつ前に出て受け取ります。
隊員証

その後審査員特別賞の発表がありました(先生ごとに2グループ、計8グループ)。
左端で翠川先生が翠川賞の表彰をしています。
特別賞

最後に先生それぞれから、お話がありました。
ステージにいるのは特別賞をもらった隊員達。お話ししてるのは上野先生。
総評

発表を見て「みんないろいろ体験して学んでるのに、大人のわたしが知らないことばっかで恥ずかしいなぁ」と思いました。
子ども達に負けないように、わたしも防災の知識を身につけないといけないです。
みんなにまざって、サバイバルキャンプに参加しなきゃいけないかな〜 (^_^;)

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

☆ おまけ ☆
わたしが疑問に思ったことについて、参考になりそうなページをさがしてみました。

◎ 「シーツで包帯」はわかりやすいサイトが見つからず。

名古屋の福田消防団なんだけど、中の「三角巾の使い方」がよかったです。

◎ ロープワーク

Sくん(隊員No.43)の発表にあった「ひとえつぎ結び」を参考に探してみました。
ロープワークひとえつぎ:ここは図解がわかりやすかったです。
別のサイトですが「のらちゃんのロープワーク入門」もおもしろいです。

◎ マイコンメーター

I兄弟の説明がとてもわかりやすかったです。
企業のサイトでは東海ガス「マイコンメーターとは?」がわかりやすかったです。

◎ 横浜市・防災関連

横浜市のサイト内にも防災に関するページがあります。
横浜市地震3原則」や、防災ページにある地震マップなどが役に立ちそうです。

◎ ここが一番大切なページなのに最後になっちゃった (^_^;)

横浜サバイバルジュニア隊員養成プロジェクト公式サイト
隊員のみんながつくったNOTAの地図が見られます!

「横浜サバイバルジュニア隊員養成キャンプ」撮影隊奮戦記
横浜オムニバス通信101号の記事です。
posted by nonoka at 14:00| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。