2006年01月31日

月記 ☆ 2006-01

あ〜、もう今年も1ヶ月終わってしまったのね!(叫)
仕事が忙しくて、あっという間に1月は終わっていました…。

先月うちにやってきた、純正あるまどパンダのルパン♪くん。
ルララ♪と仲良しです。
2人の写真を見てると、なごむんだ(めちゃかわい〜!)。

☆ 2006年1月3日(火)オアゾにて。

オアゾ

☆ 2006年1月12日(木)ハーブティを飲んでます。
    (右は携帯で友達に送りまくったので小さい写真デス)

お茶1  お茶2

☆ 2006年1月14日(土)芝浦・ナチュラルローソンでお買い物。

ナチュロ

☆ 2006年1月14日(土)東京タワー・シューファクトリー。

シュー

☆ 2006年1月21日(土)雪が降りました(家の庭)。

雪1

この写真も携帯で別に撮って、友人の皆様に送りつけました(爆)。

雪2

 ルパン♪ 「雪は冷たいから、ハンカチをしいてもらったよ〜♪」
 ルララ♪ 「雪は冷たくておいしいな〜♪(← nonoka に似てる?)」

☆ 2006年1月28日(土)ピアノのお稽古。

ピアノ1

 ルパン♪ 「はい、伴奏クンにフロッピーをいれてね!」
 ルララ♪ 「は〜ぁい!ルパン♪先生」

ピアノ2

 ルパン♪ 「今日はトトのホールドユーバックを弾きましょう〜♪」
 ルララ♪ 「ピアノのパートは難しいデス…。おうたがいいなぁ。」


posted by nonoka at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

都筑区民文化祭(レポート)

やっと文化祭を見に来れました (^_^;)

「小鳥のブローチ色塗り体験」をやっていました。
催し物

正面入口で公募ポスターの原画展をやっていました。
公募ポスター

今日の文化祭展示は、
 絵画(洋画、日本画、押し花画、色鉛筆画、水彩画、和紙貼り絵、
    ペーパーコラージュ)
 工芸1(バードカービング、木彫、トールペイント、ドールハウス、
     七彩ステンド、陶芸、白磁器の西洋絵付け、折本小学校
     放課後キッズクラブ)
 フラワーアレンジメント
です。

去年文化祭で見た時、ペーパーコラージュが気に入ったので、今年も見れてよかった。
あとステンドグラス製のお馬さんの作品が、とてもよかったです。
区民ホールの展示って、写真撮っていいのかよくわからなくて撮らないんだけど、今日一番はこのお馬さんかな〜。

二階から全体。左:裏入口側半分。右:正面玄関側半分。
二階から裏  二階から正面
posted by nonoka at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

区民文化祭「輪・和・WAっ・わをつなげ! みんなでつくろう 空のまち」のかざり☆

プレイベントで作った「空のまち」。
すごくよく出来てました!

ほぼ全体。
かざり1

中央下から見あげた、人の輪。楽しそうな感じが伝わってきます。
かざり2

2Fから。輪がきれいに見える。紙風船がたくさんある飾りがとてもよかったです。
2階から

正面入口のタコ。これはほんの一部でもっとたくさんあります。
入口のたこ

今年のは去年よりスゴイかも!
タコの絵とか、輪につながっている人や物とか、こまかいパーツがたくさんあったので、きっとみんなで力を合わせて作ったんだろうな〜と思いました。
posted by nonoka at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都筑郵便局

都筑郵便局のガラス壁に2/26(日)のイベント告知ポスターがあると聞いたので、写真を撮りに行きました。
イベント告知

詳細は近くなったらG2で書きますね(すでにいろんなサイトで告知がでてます)。

いつも横目で通り過ぎる郵便局前の電光掲示板。
今日はちゃんとみたら、太陽光発電システムのだった。
太陽光発電

う〜、もっとはやく見るべきであった(大反省)。
今度から、ここを通ったときは、ここもチェックしよう!
posted by nonoka at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は「博物館感謝デー」なり。

案内板

夕方ピアノなので、時間がなくてやはりレキハクまでは行けず…。
記念に北駅で写真を撮りました。
行きたかった……(無念)。
posted by nonoka at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン甲子園「徳福」へ行った。

4回戦もグランドオープンして、7店が揃いました。

わたしは「青葉」に行きたくて並んだんだけど、1時間くらいかかりそうだという情報が流れてきたので、あきらめて徳島の「徳福」へ。
ここも15分くらい並びました。

徳福Aセット(中華そば、豚バラねぎご飯)。
中華そば  豚バラねぎご飯

でた〜!
「ダブル炭水化物(爆)」。

お味は…。
なんかラーメンにバラ肉が入ってると(もやしも入ってるせいか)、肉野菜炒め食べてるみたいでラーメンって感じがしないのだ。
スープはあっさりしたとんこつ。

ご飯は、ご飯がアウトです。
頼むからもっと普通に炊いてくれ〜っ(怒)。

でもひとつほめることは、豚バラねぎご飯を食べてからラーメンスープを飲むと、とてもおいしいです。
めんたいこご飯の時ってよくあることなんだけど、口の中がくさくなっちゃうときがあるんだ。これだけはほめよう!

わたしはイマイチだったけど、お隣の親子(父、娘2人)は「おいしい」と絶賛していたので、まぁ味なんて個人的な趣味ですから、わたしの意見は参考にせず、一度は食べてほしいな〜と思います。
posted by nonoka at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「くさぶえ」の梅

うめ1  うめ2

「くさぶえ」のお庭の梅の木です。
ここって日陰?
まだつぼみです。

咲くまで撮りたい!(笑)
posted by nonoka at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪遊びするふたり♪

徳生公園の上の道(一般道と緑道の境界)を歩いてたら、アパートの駐車場らしきところに、雪だるまとかまくらを発見!

ゆきだるま

ルパン♪のお散歩デビュー写真デス!
かわいいな〜。
身体が小さいので、高い所が見えるルララ♪のお皿のうえがお気に入りです。

かまくら

このかまくらは人間用なので、ふたりにはちょっと大きめかな。
でも楽しそうに和んでいました(笑)。よかったよかった!
posted by nonoka at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳生公園

トンネルを抜けると……。
ありゃ?
雪、っていうか、日陰は凍ってました(笑)。
入り口

定点ポイントはほとんど雪は残ってなくて、「定点その3」だけちょっと雪が撮ってるかな。
雪も四季を感じるものなので、定点撮影を一年分並べたら、きっと冬を感じてもらえるんじゃないかな〜、と思います。

今日は池は凍っていませんが、ほとんどの鳥さんたちは、地上にいました。

真ん中の島にはカモさんたち(遠いのでちょっと見にくいですが白いのがそうです)。
しま

池のほとりではハトさん達が集合。
はと軍団

池にそそぐ脇の小川をみたら、水がきれい。
本当は左の写真で見える石がつながった所の上にしゃがんで撮ろうと思ったんだけど、もしも今日落ちたら、マジで冷たそうなので(笑)やめました。
水面1  水面2

池の橋のたもとでは、鯉がいっぱい!
こい1  こい2  こい3

これは前回日陰で暗かったパンジー花壇。
今日は時間が早いから陽があたってました。
あたたかそうで、よかった!
パンジー
posted by nonoka at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふじやと定点

ふじやと定点の花壇は、さすがに枯れていました。
でもよ〜く見たら、地面付近に前回撮影した赤い実が!!!

シナヒイラギ  シナヒイラギの実

今度は葉っぱをちゃんと撮ったので、図鑑をみたら、わかりました!
「シナヒイラギ」です。
葉っぱがめずらしい形なのがポイント!

赤い実ってのはたくさん種類があるんだよね (^_^;)
花の方が華やかだからちゃんと見るけど、葉っぱは地味で見落としがち。
でもあとで図鑑で判断するときはとても大切なので、忘れないようにしようと思います。

撮影するベンチは足下がちょうど日陰で凍っていました。
座ると足下がスケートリンクみたい(笑)。
ベンチ

徳生公園へ歩きながら空をみたら、とてもきれいな青空でした。
寒いけど冬の空はきれいで大好き。
そら
posted by nonoka at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふじやとショートカット

先週の土曜(ちょうど一週間前)に大雪が降ったので、本当はそのときに写真を撮りたかったんだけど、寒くてわたしも調子が悪く、一週間後になってしまいました。

北駅から、ふじやと定点までは道路脇に雪が残ってるけど、歩くところはほとんどとけてました。
今日は暖かくて、ネコちゃんも歩いてました。
「ネコはこたつでまるくなる」という歌があるけど、絶対わたしよりネコちゃんの方が元気そう(笑)。
わたしが手袋をはずしたり、モタモタしている間に、ジャンプして一般道に出ていってしまいました。
元気だ…(感心)。

ここが一番残ってたかな。
途中
posted by nonoka at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うおつか流 だいどころリハビリ術

平日で行けませんが、おもしろそうなイベントです。
魚柄仁之助さんって、よく本屋さんで本を見かけるので、気になる人です。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

うおつか流 だいどころリハビリ術

東山田小学校家庭教育学級 創立5周年記念講演会

うおつか流 だいどころリハビリ術
 〜ご飯づくりはオツムと体の体操ぢゃあ〜

日時:2006年1月31日(火)10:00〜12:00
場所:横浜市立東山田小学校 体育館
   (都筑区東山田1−4−1) 地図はこちら
   横浜市営地下鉄「センター北駅」より東急バス4番線、東山田営業所行「横浜国際プール」下車徒歩3分
参加費:無料

講師:魚柄仁之助さん

備考:保護者用名札をお持ちの方はご持参ください。
   駐車場の用意がありませんので、車でのご来光はご遠慮ください。
   録音・ビデオ撮影は固くお断りいたします。
   保育の用意がありませんので、小さなお子様連れの参加はご遠慮ください。

主催:横浜市立東山田小学校PTA
問い合わせ先:横浜市立東山田小学校 045−594−4851
posted by nonoka at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

横浜市歴史博物館感謝デー

横浜市歴史博物館で、レキハク11周年記念イベントがあります!

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

博物館感謝デー「おかげさまで11周年 これからもよろしく」

日時:2006年1月28日(土)、29日(日)
   9:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館無料。

☆ きいてみよう横浜の歴史 −学芸員がおこたえします−

場所:常設展示室

1.通史展示ガイドツアー  6展示室を学芸員が説明します

28日(土)

原始1 13:00〜
原始2 13:20〜
古代  13:40〜
中世  14:00〜
近世  14:20〜
近現代 14:40〜

29日(日)

原始1 10:00〜
原始2 10:20〜
古代  10:40〜
中世  11:00〜
近世  11:20〜
近現代 11:40〜

2.質問コーナー 各時代の質問に学芸員が答えます
 9:00〜16:30

3.土器をさわってドキドキしよう
 9:00〜16:30
 縄文・弥生時代の土器・石器、埴輪にふれられます。

4.赤外線カメラでみる遺物の世界
 9:00〜16:30
 見えない文字を赤外線カメラで浮き上がらせます。

☆ 企画展
「諸岡五十戸」木簡と横浜−大宝律令以前の支配システムを探る− 展示解説

場所:企画展示室
28日(土)11:00〜12:00
29日(日)14:00〜15:00

☆ つくってみよう まがたま

受付 9:30〜15:30
場所:研修室
材料費:100円

☆ 土器復元体験

場所:エントランスホール

☆ ビデオ上映会

場所:講堂
28日(土)10:00〜16:00
29日(日)10:00〜12:00

☆ ショップフェアー

場所:ミュージアムショップ
博物館オリジナルグッズの全品SALEを実施します!
posted by nonoka at 11:49| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

国内最大 風力発電機 MWT92/2.4

風車

今朝(2006年1月26日 木曜日)の、読売新聞朝刊記事より。
少し前に、テレビで見て気になっていたので、ちょうど記事になって情報がわかりラッキー!

神奈川新聞にも記事が出てました。
コメント欄を見ると、近くにおすまいの方や、散歩コースで見えるという方がいらして、いいな〜と思いました。
わたしも見に行ってみたいです。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

横浜市金沢区の三菱重工業金沢工場(横浜市金沢区幸浦1−8−1)で、プロペラの直径、発電量ともに国内最大の風力発電機「2400kw風車(機種名 MWT92/2.4」が完成し、昨日(25日)報道陣に公開されました。

風車の大きさは、タワー(鉄塔)高さ 70m、ローター(プロペラ)の回転直径は92m。地面から翼の先端までの高さは116mとなり、みなとみらいのコスモクロック観覧車(高さ112.5m)、山下公園のマリンタワー(高さ106m)より高い。

最大で2400kw(キロワット)の発電が可能(これにより生み出される電力は、三菱重工から東京電力に売電されるとのこと)。
風向きを感知して自動的にプロペラの向きを変え、風速25m以上では運転を停止します。

半年から一年実証実験をおこなう予定。
この風車の設置場所は、東、西、南の三方向を海に囲まれた平坦地で、一定速度以上の風速や適度の風向変化などが見込まれるため、風車の実証試験に適している。

同工場内で運転させた場合、年間で約1200世帯分の電気をまかなうことができる、600万kw/h(キロワットアワー)の発電が見込まれる。

機種名の「MWT92/2.4」は、「MWT」が「Mitsubishi Wind Turbine」の略。
「92」はローター(プロペラ)の直径が92だから、「2.4」は定格出力が2.4mw(=2400kw)であることを意味します。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

以下は三菱重工ニュースの記事より抜粋。

この「MWT92/2.4」は、低風速地域向けの高性能機種で、3.0m/sのそよ風でも電気を起こすことができます。
ローター直径が92mと大きく、より多くの風を捕まえることができるので、すでに欧米で設置されている同クラス機種よりも全体としての発生電力量が向上する。
そのほかにも、翼の独立ピッチ制御(3本の翼の角度(ピッチ)を風速に応じて独立に制御することで、風により翼に働く荷重を低減したり、より多くの力を受けたりする)、SmartYaw(三菱重工独自の台風対策技術。停電中でも風見鶏のように強風を受け流して、風車の安全性を確保する)などの最新技術を結集した最新鋭の風車。

横浜市で運転した場合の試算では、約1200世帯分の電力を賄うことができ、同じ電力を火力発電所で供給するためには1年間で石油約1200キロリットル、ドラム缶にして約6000本が必要。
これによって削減されるCO2量は約3500トンに相当する。

日本では台風の時には猛烈な突風が吹く一方、普段の平均風速は低く、風車にとっては厳しい気象条件になっている。
このようなわが国の風土に合った風車を提供していくには、実物でその風車の信頼性と性能を検証していくことが重要になる。
1000kw級はすでに商品化され、国内外に販売されているが、風車の大型化のニーズに応えるための開発が求められていた。
そこで当社横浜製作所の敷地内に、実証試験設備を建設し、新大型風車の商品力向上に役立てることにしたもの。
「MWT92/2.4」は、その実証設備に設置される最初の風車で、将来は更に大型で高性能な風車の開発を行う予定。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

三菱重工・風力・風車のページには、いろいろ情報があって(難しいことものってるけど)おもしろいです。
なかでも、「風力情報」の個人リンクは、すごい情報量で「ほんとに個人サイト?」とビックリ!
特に「Catch the Wind 風をつかめ!風力発電」の「風車訪問記」や、「WIND ROSE」の「風車写真集」はすばらしいです。
posted by nonoka at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

都筑水再生センター見学会

平日なので行けませんが、とても気になるイベントです。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

日時:2006年2月21日(火) 9:30〜14:30
対象:横浜市内在住、在勤者
募集人数:50名
備考:弁当、飲み物持参のこと。貸切バスを利用します。

集合:JR中山駅北口 9:30集合
行程:午前…都筑水再生センター、午後…雪印横浜チーズ工場

申込み方法:往復ハガキに(2人連記可)イベント名、住所、氏名、年齢、性別、電話・ファクシミリ番号を明記、返信面に宛名を記入。
申込み先:〒224−0054
      横浜市都筑区佐江戸町25 環境創造局都筑水再生センター管理担当
締切り:2006年1月31日消印有効(多数の場合抽選)

問い合わせ:環境創造局 都筑水再生センター 045−932−2321
posted by nonoka at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

G30:センターリサイクル

去年の3月に怒濤のG30記事を書いたとき、ちょっと書いた気がするのですが、区報1月号に載っていたので、あらためてちゃんと。

「せん定枝」は、最近増えた項目みたいです。

布類でも出せないものもあるみたいなので、詳しくは都筑区HP「センターリサイクル」で、ご確認ください。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

資源循環局都筑事務所で資源回収を行っています。
ご利用ください。

回収時間:毎日 9:00〜12:00、13:00〜16:00
     (日曜、年末年始を除く)
場所:資源循環局都筑事務所敷地内
    (都筑区平台27−2)

1.紙類(新聞、雑誌、段ボール、紙パック、その他の紙)
2.古布
3.プラスティック製容器包装
4.せん定枝

問い合わせ先:横浜市 資源循環局 都筑事務所 045−941−7914

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

2006-01-26 nonoka 追記

資源循環局都筑事務所HPセンターリサイクルのご案内のページを見たら、さらに受け入れ品目が増えたみたいなので、以下に書いておきます。

センターリサイクルの受け入れ可能品目が更に増えました。

・燃えないゴミ(陶器類・ガラス・蛍光灯)
・スプレー缶
・使用済み乾電池
・缶・びん・ペットボトル
・小さな金属類

が、受け入れ品目に加わりました。

受け入れ時間
  9:00〜16:00(11:30〜13:30はご遠慮ください)
posted by nonoka at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | G30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

第10回 都筑区民文化祭

区民が作り上げる区内最大級の文化イベント都筑区民文化祭は、今年第10回目の開催となります。
なんか「10回」って節目がいいな〜。
16日間にわたって行われるので、見に行きたいな〜と思っています。

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

 第10回 都筑区民文化祭 「人の輪で 文化の都筑 いつまでも」

チラシはこちら(PDFファイル)。
 チラシ(おもて)
 チラシ(うら)

期間:2006年1月21日(土)〜2月5日(日)
場所:都筑区総合庁舎(区民ホール、都筑公会堂)
  ※入場・鑑賞は無料ですが、一部実費をいただく催しがあります。
主催:都筑区民文化祭実行委員会・都筑区役所
問い合わせ:都筑区文化祭実行委員会事務局(都筑区役所地域振興課内)
      電話:045−948−2236 fax:045−948−2239

☆ オープニングイベント
  (場所はいずれも都筑公会堂。申込不要。当日直接会場へ)

◆セレモニー
日時:2006年1月21日(土)13:00〜13:20

文化祭のキャッチフレーズ、ポスター画デザインの採用者や入選者の表彰式を行い、文化祭の開催を宣言します。

◆オープニングイベント「人生讃歌」
日時:2006年1月21日(土)
    第1部 13:30〜14:30
    第2部 15:00〜16:00

展示・舞台部門の共同作品で、誕生から長寿の祝いまで、人生のさまざまな場面を、音楽、ダンス、舞踊等で表現します。

第1部
 第1幕 こんにちは赤ちゃん
 第2幕 お手てつないで
 第3幕 学園天国
 第4幕 20歳!大人の仲間入り
 第5幕 がんばれ!社会人

 〜休憩〜
   14:30〜15:00 楽しいマジックショーでおくつろぎください

第2部
 第6幕 ウエディング・ベル
 第7幕 波瀾万丈 子育て真っ最中!!
 第8幕 還暦!第2の青春
 第9幕 人生万歳
 第10幕 フィナーレ「世界に一つだけの花」大合唱♪

☆ スケジュール:舞台部門

会場:都筑公会堂

クラシック&コーラス
 1月22日(日)13:30〜17:30

伝統芸能
 1月28日(土)10:00〜18:00

パフォーマンス・1
 1月29日(日)14:00〜17:30

ロック&ポップス
 2月4日(土) 12:30〜19:30

パフォーマンス・2
 2月5日(日) 14:00〜17:00

※パフォーマンス部門の撮影は、事前に発行した写真撮影許可証を持つ出演団体関係者に限らせていただきます。あらかじめ御了承ください。

☆ スケジュール:展示部門

会場:区民ホール(10:00〜17:00)

写真
 1月21日(土)〜1月27日(金)
 初日11時から。最終日12時まで

絵画
 1月27日(金)〜2月1日(水)
 初日13時から。最終日12時まで

書道
 2月1日(水)〜2月5日(日)
 初日13時から。最終日15時まで

工芸1(木・土製品他)
 1月21日(土)〜1月29日(日)
 初日11時から。最終日12時まで

工芸2(繊維・紙製品他)
 1月29日(日)〜2月5日(日)
 初日13時から。最終日15時まで

生け花(第1期)
 1月21日(土)〜1月27日(金)
 初日11時から。最終日12時まで

フラワーアレンジメント
 1月27日(金)〜2月1日(水)
 初日13時から。最終日12時まで

生け花(第2期)
 2月1日(水)〜2月5日(日)
 初日13時から。最終日15時まで

☆ 展示部門特設コーナー

場所はいずれも区民ホール。申込不要。当日先着順

七彩ステンド実演
 〜美しい手作り七彩ステンドの世界は、どうやって出来上がるのでしょう。その秘密を見てみませんか.

1月22日(日)10:30〜12:30、13:30〜15:30
1月28日(土)10:30〜12:30

押し花体験(定員:各回20人、費用:100円)
 〜可憐な押し花を使ってお箸袋をつくってみませんか。
1月28日(土)13:30〜15:30
1月29日(日)10:30〜12:30、13:30〜15:30

小鳥のブローチ色塗り体験(定員:各回15人、費用:100円)
〜貴方だけのブローチ。木彫りの小鳥ブローチの色塗りに挑戦してみませんか。

1月22日(日)10:30〜12:00、13:30〜15:00
1月28日(土)10:30〜12:00、13:30〜15:00

抹茶コーナー(定員:各回50人、費用:100円)
 〜作品鑑賞の合間にほっと一息。温かいお抹茶でおくつろぎ下さい。

2月4日(土)、5日(日) いずれも12:30〜
posted by nonoka at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

エコプロダクツ2005:その他いろいろ。

写真がないのだけど、印象に残ったところ。

発泡スチロール再資源化協会

「発泡スチロールができるまで」「環境配慮」「リサイクルの流れ」についてクイズを解く形式でブースを見るので、体積の98%が空気だとか、燃やしたとき出るのは炭酸ガスと水であってダイオキシンがでないとか、発泡スチロールは空気の対流が少ないので断熱性が強い(温かいモノを温かいまま、冷たいモノを冷たいまま)など、いろいろお勉強ができました。

リサイクルは、マテリアルリサイクルで再生品に(建材・土木、再生発泡スチロール、ビデオカセット、文具、プランター、合成木材、セメント混和材、配水用資材、凍結防止用道路資材)、ケミカルリサイクルで原料・燃料に(高炉還元、油化、ガス化、コークス炉化学原料化)、サーマリサイクルで燃料に(固形燃料)生まれ変わっています。

チームマイナス6%

チーム員登録をして、チームパスとバッチをいただきました。
HPにバナーを置いていいらしいです。

「ブラックイルミネーションで知った」とお話ししたら「みなさんすぐ“クールビズ”って言うけど、とてもシブイイベントをご存じで」と言われてしまいました (^_^;)

資生堂

化粧品のビンは、G30の分類では「燃えないゴミ」ですが、資生堂の化粧品ガラスびんについては、リサイクルステッカーがある資生堂のお店に持っていくと、回収再生に使ってくれるとのこと。

リサイクル協力店はこちら。
都筑区内では、現在「港北東急百貨店」で受け入れているようです。

ガラスびんリサイクル促進協議会のブースで「色つきガラスはリサイクルが難しい」と聞いたけど、「高圧を加えると透明になる塗料を使う」「特殊な塗装技術の開発」など、再生のための開発をしてるそうです。

こういう技術開発が、いろんなところに広まるといいね。

イオン

イオン初の「エコストア」、名古屋にある「イオン千種ショッピングセンター」の建築事例。
めちゃくちゃ行ってみたくなりました。
でも名古屋はちょいと遠い (^_^;)
早く関東にも出来てほしい!

環境配慮型資材・設備・管理システム、いろいろ。
・再生材プラスティックゲート
・ライトウェル(屋上駐車場から取り入れた自然光が壁を反射して1Fまで届く)
・再生インターロッキングブロック(雨水を吸収して地面の温度上昇を抑制する舗装材)
・木製ルーパー(間伐材を使った日よけ)
・太陽光発電システム(パネルの両面には壁面緑化がされてる)
・吸水型保水性ブロック舗装
・エコボイド(休憩スペース。上部は吹き抜けで建物内の熱を逃がし、光や風の通り道になる。ベンチには間伐材・集成材を使用)
・エコステーション(トレーや牛乳パックの回収コーナー。回収し再生された製品展示をし、来店客にリサイクルの重要性を示している)
・木目プリントのオレフィンシート(オレフィンシートは土に還るのだそうです)
・ワックス不要磁器タイル(水ぶきで清潔さと美観を保てる床材。イオン他店でも使われている)
・省電力型エスカレーター(利用者がいない時は、通常の3分の1に速度を落とす)
・再生プラスティック車止め(使用済みペットボトルのリサイクル素材を使用)
・情報提供用タッチパネル(専門店フロアに設置。エコストアの仕組み解説、リアルタイムで発電量や省エネの管理システムが算出した推定CO2削減量を確認できる)
posted by nonoka at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | G30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコプロダクツ2005:旭化成ライフ&リビング

ここも旭化成つながりで(笑)。

入った瞬間、見覚えがあるものが!!!

ズビズバ
「ズビズバ」だっ!!!

これは旭化成につとめてるお友達の家で実際に使っているのを見た!
用途に応じていろんな種類があります。
「汚れをズバッと落とすよ!」ってのが売り文句らしいが、やっぱネーミングが笑える。
さすが旭化成(ほめてる)。

ズビズバの前で一人で大ウケしてる nonoka さんは、ヘンだったかもしれない (^_^;)

ビオプラス
旭化成で売ってるポリ乳酸系生分解プラスティックは「ビオプラス」っていうんだね。
(東レの「エコディア」のようなもの)

特長は同じなので省略。

実際にビオプラスで作られたクリアホルダーをいただきました。
普段使っているクリアホルダーより、硬い感じがする。
キズがついたり、変な折り目がついたら、目立ちそう。
でも、印刷もきれいだし(ピーターラビットの絵)、これから普及していくかもしれないね。
今なら、さわるとたぶんわかる(笑)。
これからまた技術がすすんで、もっと柔軟性がでてくるかな。
クリアホルダーコレクターの nonoka さんとしては、とても楽しみです。
posted by nonoka at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | G30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコプロダクツ2005:旭化成せんい

旭化成グループ」にもお友達がいるので、行ってみた(笑)。

ケミカルリサイクルとマテリアルリサイクルの比較が出ていました。
布のさわりごこちが全然違います。
ケミカルリサイクルの方が、やわらかい。

リサイクル 布比較 リサイクル3種

ここで説明してくださった方は、フレンドリーなオニーサンでした(笑)。

旭化成せんいのポリエステルリサイクルは、ケミカルリサイクルの手法で、回収されたポリマーを純粋な原料モノマーに戻し、新たにポリマーを製造するという画期的なシステムです。
原料に戻して、新たに重合されたポリマーを繊維原料とするため、従来のマテリアルリサイクルとは異なり、優れた品質、優れた性能・機能のポリエステル繊維に生まれ変わることが特長です。

との説明。

なんか聞いてると「ケミカルリサイクルが優れてて、マテリアルリサイクルはいまいちよくない」みたいに思える。

「じゃあどのリサイクルをするのがいいのですか?」とお尋ねしたら、それはリサイクルの用途に寄るので、どれがいいってのはなくて、リサイクル方法それぞれに、ちゃんと理由があるのだそうです。

マテリアルリサイクルでは、リサイクル毎に原料が劣化していくから、再生される商品も軍手とか靴下とかものすごくいい品質を必要としない(ある程度の品質でOK)ものになります。
でもそれはそれで、必要なものだから、マテリアルリサイクルをする必要はある。

ケミカルリサイクルは、リサイクルによって、原料の消費を抑えたり、環境に配慮しながらも、高品質のものを作れる、のが特長なのだそうです。

わかったような…気もする。

エコセンサー エラクール

旭化成の商品ネーミングって、なんか独特で(笑)いつも旭化成の友達と「このネーミングはいかがなものか」という話をしているので、そのことを言ってみました。
だって「エラクール」って、あまりにもベタなんだもん(爆)。
そうしたら、社内でも冷たい空気が流れるようなネーミングがあるらしく「その通りです」と言われてしまった(笑)。
ちなみにネーミングは、専門のチームがあるのではなく、開発部署でつけるらしい。
独特の社風ですな(笑)。
posted by nonoka at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | G30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。