2011年10月31日

ヨコハマ3R夢「インクカートリッジの回収」

ののか家にはプリンタがないので、使用済みインクカートリッジって他のお宅ではどうしてるのかな〜?と疑問なのですが、横浜市で配布されている「ごみの分別品目一覧表」をみてびっくり!
「販売店へ、または燃やすごみ」なのねっ!!!(超驚)
そうか、燃やすごみだったのか。。。

というわけで、今回の「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」への参加という横浜市の対応はかなりの進歩だとおもうので、G2でも記事にしておきます。

回収箱設置場所リストを見てみたら、うちのそばだと駅の行政サービスコーナーが行きやすくて便利かもとおもいました。
地区センターやケアプラザでの回収は全部ではないようなので、こういう施設で全部になると、かなり近所で助かるひとも増えるのではないかな?

資源循環局のHPをみるとわかりますが、今回は区別リンクの並びが五十音順になっているのが、おりこうで大変よろしい!とおもいます(笑)。
(今までの並び順が謎すぎた!)

インクカートリッジ里帰りプロジェクトのHPを見てみたら、全国の一部の郵便局でも回収を行っているそうです。
 インクカートリッジ里帰りプロジェクト 回収箱を設置している郵便局一覧(PDFファイル)

検索してみたら、横浜市では「横浜港郵便局(中区)」「横浜中央郵便局(西区)」「戸塚郵便局(戸塚区)」「緑郵便局(緑区)」「保土ヶ谷郵便局(保土ヶ谷区)」「鶴見郵便局(鶴見区)」「瀬谷郵便局(瀬谷区)」「磯子郵便局(磯子区)」「青葉郵便局(青葉区)」「港北郵便局(港北区)」「横浜旭郵便局(旭区)」「港南郵便局(港南区)」「横浜金沢郵便局(金沢区)」「綱島郵便局(港北区)」「横浜南郵便局(南区)」「横浜南郵便局(泉区)」「港南台郵便局(港南区)」「都筑郵便局(都筑区)」が載っていました。
リストで見た感じでは、神奈川区と栄区は該当の郵便局がないみたいです。
郵便局も全部になったら、かなりすごいなぁ。

あと、メーカーによるのかもしれないけど、ヨドバシカメラや、シモジマ(浅草橋ローカルですみません…笑)で、特定のメーカー(うるおぼえ)の回収ボックスは見たことがあります。

どのようにリサイクルされるかについてはマイコミジャーナルの説明がわかりやすかったです(ちょっとページ表示が重いかも)。
 「プリンタとインクカートリッジは本当にリサイクルされているのか?」
 http://journal.mycom.co.jp/series/IJCrecycle/menu.html

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

ヨコハマ3R夢「インクカートリッジの回収」

市は3Rの推進やCO2排出量の削減に向けた取組の一環として、プリンターメーカー6社(ブラザー株式会社、キヤノン株式会社、デル株式会社、セイコーエプソン株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、レックスマークインターナショナル株式会社)が進めている、使用済みインクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」に参加しています。

ご家庭からの使用済みインクカートリッジの回収箱を、区役所・図書館・行政サービスコーナーなど273箇所に設置しています。
どなたでも利用することが出来ます。

<注意事項>

 ・里帰りプロジェクト参画企業(6社)において、高度なリサイクル処理を行うため、6社の純正カートリッジを入れてください。
 ・著しい破損品、改造品はリサイクルの障害になるため、入れないでください。
 ・カートリッジ以外のものは入れなでください。(袋や箱などはお持ち帰りください)
 ・電池は回収していませんので入れないでください。

<回収箱設置場所一覧>

 青葉区
 旭区
 泉区
 磯子区
 神奈川区
 金沢区
 港南区
 港北区
 栄区
 瀬谷区
 都筑区
 鶴見区
 戸塚区
 中区
 西区
 保土ヶ谷区
 緑区
 南区






posted by nonoka at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | G30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。