2006年05月20日

「絆」横田滋 写真と映像展

つづきヘットラインで読んで気になっていたので見に行ってきました。

拉致被害者の横田めぐみさん(当時13歳)が生まれた当時から拉致される直前まで、父親の滋さんが撮影した家族写真など20点を展示する写真と映像展(『「絆」横田滋写真展と映像展』都筑実行委員会主催/市交通局・都筑区商店街連合会・横浜都筑ライオンズクラブなど協力)です。

うちなんていいかげんいい歳の娘(わたしです)なのに、家に帰る着くまで母がいろいろうるさく(笑)心配してくれます。
めぐみちゃんのご両親、ご家族の気持ちを思うと、うちの母がなんでいつもあんなにうるさく言うのかな、ってのも、少しわかるような気がします。
先日滋さんが韓国を訪問したとき、韓国の拉致被害者家族のお母様から家族5人で飲めるようにとの配慮で5客の湯飲みセットをいただいてるのを見ました。
はやくその場面が実現すればいいなぁと思います。

下のポスターは、都筑から遠く離れた街で撮ったもの。
このポスターを早くみつけたらG2で告知したのにな〜(残念)。
わたしはセン南、セン北あたりでは見かけなかったんだけど、なんでこんなところに…?ってような場所でした。

写真展


posted by nonoka at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。