2011年09月30日

AOBA+ART(あおばアート)2011

今年も「AOBA+ART」がはじまります!

開催日にはお散歩ツアーの予定があるみたいです。
「AOBA+ART」は展示範囲が広いのと、住宅街の中なのでわかりにくいところがあるので、じっくりみたい場合は、お散歩ツアーに参加するのがおすすめです!

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

AOBA+ART2011
「リトル パーマネント 〜住宅街の新しい常設作品”とは〜」

AOBA+ART2011−1 AOBA+ART2011−2

住宅街での展示会における常設って何だろう?
人々の日常生活に、少しづつだけれど定着し、保有されていく、そんな新しいアートのあり方を考えること。AOBA+ART2011
それが「リトル パーマネント」なのです。


期間:2011年10月1日(土)〜10月23日(日)※開催期間中の土日、祝祭日のみ
時間:11:00〜17:00
会場:東急田園都市線たまプラーザ駅周辺、美しが丘2丁目、3丁目を中心とした住宅街

入場無料。

☆ 参加アーティスト

池田光宏、ima、岸本真之、小林史子、谷山恭子、トーチカ、本間純、松原慈、水内貴英

☆ ワークショップ、イベント

随時開催 お散歩ツアー
10/1(土) 松原慈:セトクレアセアをつかったガーデニングワークショップ
10/8(土) 谷山恭子:「I’m here.ここにいるよ」ワークショップ
10/10(月・祝) 小林史子:古着でつなげる家と家ワークショップ
10/10(月・祝) アートフォーラムあざみ野:AOBA Stickワークショップ

詳細情報や申し込みはこちら。
http://www.aobaart.com/news/workshop_event.html

問い合わせ先:AOBA+ART2011インフォメーション
           横浜市青葉区美しが丘2−34−21
           運営時間:11:00〜17:00 ※土日祝祭日のみ営業

主催:AOBA+ART実行委員会
共催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団「横浜アートサイト」
後援:横浜市文化観光局、横浜市青葉区、青葉区連合自治会長会、美しが丘中部自治会、横浜美術大学、東洋英和女学院大学付属かえで幼稚園、國學院幼稚園、横浜市立美しが丘小学校、横浜市立美しが丘中学校
協賛:東京急行電鉄株式会社、住まいと暮らしのコンシェルジュ、東急電鉄ア・ラ・イエセンター、たまプラーザテラス、横浜美術大学、川本歯科
協力:FMサルース、イッツ・コミュニケーション株式会社、美しが丘の皆様、ほか

<ヨコハマトリエンナーレ2011連携プログラム>


posted by nonoka at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。