2008年04月18日

中川福祉のまちづくり公開セミナー

「福祉のまちづくり重点推進地区」事業は、「横浜市福祉のまちづくり条例」に定められた事業で、市民・事業者・行政が地域において協力し、具体的に見える形で進めることで、福祉のまちづくりへの理解・協力者を増やしていこうとするものです。

そんなのに指定されてたなんて。。。すごい(驚)

今年に入って、中川駅舎上部活用複合施設(保育所、地域ケアプラザ、介護老人保健施設)の工事も再開されたし、これから中川がどういうまちになっていくか、楽しみな気がします♪

━━━━━━━━……‥・・ ・ ・

中川福祉のまちづくり公開セミナー

中川駅周辺では、平成19年10月に、誰もが地域で安心して暮らせる「心のバリアフリーがいきづくまち」を目指して「福祉のまちづくり重点推進地区」の指定を受けました。
地域・団体・学校・事業者・行政がこれを協働して進めるため、3月に「行動計画」を策定しました。
この福祉のまちづくり事業の本格的なスタートにあたり、このたび、行動計画のひとつである「公開セミナー 〜障害児者への理解と福祉のまちづくり〜」を4月19日(土)に開催します。
多くの地域の皆様の参加をお待ちしています。

日時2008年4月19日(土)13:30〜15:00(開場13:00〜)
場所:ハウスクエア横浜 セミナールームB(都筑区中川1−4−1)
   横浜市営地下鉄・中川駅より徒歩2分

※ 無料・先着順(定員80名)

講師:社会福祉法人 訪問の家 理事長 日浦美智江氏
テーマ:障害児者への理解と福祉のまちづくり

問合せ先:中川駅周辺福祉のまちづくり重点推進地区協議会事務局(都筑区役所福祉保健課事業企画係)電話:045−948−2344


posted by nonoka at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。